プロフィール

Dr.Yoshimoto

Author:Dr.Yoshimoto
世田谷区奥沢 吉本診療所 院長 Dr.Yoshimoto です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フランスからスイスに

その後車でスイスのモンペルランに向かいます。レマン湖の近くに宿泊です。翌日はスイスのワイナリーに行き、ワインの試飲をします。シャスラーというブドウの品種でなかなか美味しかったです。
IMG_8269.jpgIMG_8272.jpgIMG_8284.jpg
IMG_8275.jpgIMG_8290.jpg
お昼からはローザンヌの街並みを見た後オードリーヘップバーンの墓地を見に行きました。小さな町にあり、最後の人生はひっそりと暮らしていたそうです。
IMG_8365.jpgIMG_8374.jpgIMG_8383.jpg
これで今年の旅行は終わりです。みなさま今回もお付き合いいただきありがとうございました。

スポンサーサイト

モンブランをフランス側に降ります

さてイタリア側から登ったあと、3連ゴンドラに乗りエギーユ・デュ・ミディ展望台へ向かいます。30分かけて向かう間モン・ブランが正面にきれいに見えてきます。氷河も絶景です。
IMG_1081.jpgIMG_1089.jpgIMG_1098.jpg
とても長い距離を結んでいるのですが、天気が最高ですべて見渡せます。モン・ブランがこうしてみると一番高いのが判りますね。IMG_1104.jpgIMG_1105.jpgIMG_1108.jpg
フランス側のエギーユ・デュ・ミディ展望台では3842mのテラスからモン・ブランをまじかに見ました。右の白い雪をかぶっているのがモン・ブランです。
IMG_1136.jpgIMG_1121.jpgIMG_1142.jpg
シャモニーテラスではふもとの街シャモニーがきれいに見渡せました。
IMG_1149.jpgIMG_1163.jpg
シャモニーに降りてからは、ゴンドラの駅を後にしてお昼をいただき街を散策し、多くの山を登った先人の像などを見ました。
IMG_8170.jpgIMG_1174.jpgIMG_1176.jpg









モンテ・ビアンコ(モンブラン)観光

いろいろ山を見てきましたが、やはりメインはこの山でしょう。いわゆるモンブランで、イタリアではモンテ・ビアンコになります。アオスタからは車で30分でクールマイヨールに着きます。2015年から運行を開始した360度回転式のゴンドラのskywayでエルブロンネル展望台に到着です。
IMG_0985.jpgIMG_0979.jpgIMG_0992.jpg
ここからはモンテ・ビアンコがきれいに見えます。いわゆるモンブランは年中雪をかぶっており、二つの峰の右側になります。
IMG_1057.jpgIMG_1064.jpgIMG_1031.jpg
このほかにも遠くにマッターホルンが見えます。
IMG_1045.jpgIMG_1051.jpg
このほかにもモンテローザなどすべてが見渡せ絶景でした。
IMG_1025.jpgIMG_1026.jpg
この後はもう一つゴンドラでスイス側に行きますが、これは次にしましょう。




アオスタの街

アオスタという街は古代ローマ時代に重要な街道の中の街として栄えたそうです。遺跡が多く残され、街を囲む2.5㎞の城壁の一部やプレトリア門が見渡せます。
IMG_8047.jpgIMG_8044.jpgIMG_8132.jpg
中にはローマ劇場跡などがみられ、そこでコンサートが行われていました。
IMG_8130.jpgIMG_8139.jpgIMG_8140.jpg


モンテ・チェルビーノ観光

今日はやはり山岳観光です。普段はスイス側から見るマッターホルンはイタリアではモンテ・チェルビーノと言われます。そのふもとの街チェルビニアまで車で1時間半です。山は午後になると上昇気流で雲が山頂にかかりやすくなり、早めに写真を撮ります。まずはブルー湖から逆さモンテ・チェルビーノ撮影です。カモが泳いでおりなかなか波が静かにならず、完璧なものは撮れませんでした。当たり前ですが、反対から見てもマッターホルンに見えますね。
IMG_0840.jpgIMG_8069.jpgIMG_0881.jpg
大きなロープウェイを乗り継ぎプラトーローザ展望台に到着です。この付近は雪が残り多くの現地の方がスキーをしていました。ここからはマッターホルンは雲に隠れて見えませんでしたが、クラインマッターホルンはよく見えました。
IMG_0896.jpgIMG_0908.jpgIMG_0928.jpg
帰りも中間駅で雲が切れるのを待ちましたが、残念ながら見えませんでした。
IMG_0944.jpgIMG_0971.jpg
スイス側と違って、とても空いていてゆっくり観光できるのは最高です。

| ホーム |


 ホーム  » 次のページ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。