FC2ブログ

プロフィール

Dr.Yoshimoto

Author:Dr.Yoshimoto
世田谷区奥沢 吉本診療所 院長 Dr.Yoshimoto です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旅の最後は

サンセバスチャンを後に旅は終わり近くです。晴れたサンセバスチャンのホテルからの景色と近くですが、大西洋の河口に位置しておりすぐ海が見えてきます。
IMG_5999.jpgIMG_6016.jpgIMG_6021.jpg
ここから車で料理がおいしいと有名な近くの漁村ゲタリアでお昼です。有名な炭火焼きの魚介類の料理で、小皿料理がたくさん運ばれてやはりワインとおいしく頂きました。これが今回の最後の美味しい料理になりました。
IMG_6030.jpgIMG_6039.jpgIMG_6048.jpg
この場所はサンセバスチャンの市民も特別な日にみんなで食事に来るほど有名な場所だそうで、上からの景色もいいですよ。この後は国際空港のあるビルバオに戻り翌朝は4時起きで日本に向かいました。
IMG_6072.jpgIMG_6086.jpg




スポンサーサイト

旅の最後のバル巡り

スペインはバルといった小皿料理とお酒を飲むスタイルのお店が多いのですが、サンセバスチャンも同じです。夕方には市内の大聖堂に向かいます。お祭りで人がぎっしりで大きな人形が勢揃いしています。なぜか右から2体目は後ろに倒れていますが、子供の襲撃にあったのでしょうか。
IMG_5886.jpgIMG_5896.jpg
まずはホテル近くのバルで一杯行きます。そこで少し長居をしたので、次行こうと思ったのですがどうしても寿司が食べたくなり、バル街の中の日本人が経営するお店で巻物をスーパドライとともにいただきます。
IMG_5904.jpgIMG_5906.jpgIMG_5909.jpg
そのあと今日は打ち上げ花火の行われる海岸近くの公園までみんなで行き、より近くで花火を見ました。風の影響で上から降ってくる感じでよかったですよ。
IMG_5937.jpg
そのあとまたバル街に行きチャコリワイン(発泡酒でワインの途中みたいなお酒)を飲みながらピンチョスを頂きます。隣のフランスのトゥールーズから来た方と話し込んでしまいました。
IMG_5948.jpgIMG_5952.jpgIMG_5957.jpg

サンセバスチャン近郊巡り

サンセバスチャン市内を歩いて巡った後は近郊の街に行ってみました。車で30分程度のオンダリビアはやはり海岸沿いの漁港で、トローリング(船の左右にある竿を拡げて引き釣りをする)用の船がありました。むかしの写真もありました。
IMG_5826.jpgIMG_5829.jpg
昼食は最初から最後までシーフードでワインによく合い美味しいのですが、量が半端なく多く私でも少し残りました。代表的なものを2つ載せます。
IMG_5839.jpgIMG_5840.jpg
お昼の後はさらに近くで国境を越えてフランスに入ります。サンジャン・ド・リュズもやはり漁港で多くの漁船が今でも活躍しているようです。メイン通りのガンペッタ通りの家々は赤い木組みの家が目立ち、中ほどにルイ14世が結婚式を挙げたサン・ジャン・バティスト協会があります。
IMG_5852.jpgIMG_5861.jpgIMG_5862.jpg
この地域はフレンチリネンが有名で少しお土産に買いました。またルイ14世のメゾン(住居)の跡もありました。船のカラーリングは少し違いますが、漁港の雰囲気は日本ともほぼ同じようですね。
IMG_5865.jpgIMG_5873.jpgIMG_5876.jpg





サンセバスチャン市内観光

今日は朝から小雨が降って暗い雰囲気です。朝は祭りの中でも市場はいつもの通りやっています。ここはサンセバスチャンの台所のラ・ブレチャ市場で特に祭りの最中は家でごちそうを作るので魚屋や肉屋は繁盛だそうです。
IMG_5754.jpgIMG_5755.jpgIMG_5759.jpg
道路には野菜売りが出ていますが日本も同じですね。昨日にぎわっていたバル通りは荷物の搬入やごみの片づけが行われ、誰もいないバルのカウンターには昨夜のピンチョス(小皿料理)が残っているようですね。
IMG_5785.jpgIMG_5774.jpgIMG_5772.jpg
この後は登山電車に乗ってサンセバスチャンとコンチャ湾を望むモンテ・イゲルド展望台に行きました。小雨と曇りでどんよりして少しがっかりですね。
IMG_5793.jpgIMG_5807.jpg



ラ・リューヌ山登山電車からサンセバスチャンへ

天気が良ければビスケー湾を一望できるというラ・リューヌ山に登る登山電車に午後から乗りましたが、結果は濃い雲の中でまったく見えませんでした。やはり山は朝登らなくては駄目ですね。晴れていれば見える案内板を参照してください。
IMG_5654.jpgIMG_5659.jpgIMG_5660.jpg
世界どこでもバカンスの人が多いのは同じですね。
IMG_5670.jpg
その後1時間弱でサンセバスチャンに到着です。スペインの北に位置し、フランスのすぐ近くの大西洋に面したバスク地方の中心です。ちょうど夏の祭りが一週間ある間で街はごった返しています。大きな人形が練り歩き子供たちがくっついていきます。風船売りや路地も人だらけです。
IMG_5677.jpgIMG_5683.jpgIMG_5687.jpg
この日はこの地区の美味しいレストランで食事で、スペイン流の前菜のあとタラの料理が出ました。そのあと、お祭り中毎晩10時から花火があるということで、ホテルの横から少し小雨のなか楽しみました。花火の横に見えるのが今回泊まったホテルです。
IMG_5692.jpgIMG_5714.jpg



| ホーム |


 ホーム  » 次のページ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。