プロフィール

Dr.Yoshimoto

Author:Dr.Yoshimoto
世田谷区奥沢 吉本診療所 院長 Dr.Yoshimoto です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秋晴れの中のクルーズ

今年は夏も雨が少なく船やつりにはもってこいでした。季節は冬を迎えようとしています。私は船に乗り始めてちょうど5周年になり、昨日は天候もよく三國先生ご夫妻を招きみんなでクルーズにでました。朝8時にマリーナを出て最初は通称パヤオと呼ばれている標識ブイにいきます。そこでトローリングをはじめます。するとほどなく”きたよ!”の声です。釣り糸を引いてみると比較的小さなシイラが掛かりました。このあと次々とシイラが掛かり長さ90cmのものが釣れました。
DSCF3179_s.jpgDSCF3185_s.jpg
盛り上がったところで城ヶ島を見ながら方位90度で房総半島に向かいます。最近は船の具合も良好で22ノット巡航が可能で一時間もかからず保田漁港に到着です。
DSCF3188_s.jpgDSCF3192_s.jpg
ここは進水式のときに向かった先で5年ぶりです。みんなでレストランで魚中心の昼食です。ここの船の係留代は1000円で食事の補助券500円を引くと500円で留められ安いです。
DSCF3199_s.jpgDSCF3203_s.jpgDSCF3210_s.jpgDSCF3213_s.jpg
帰りは一路佐島沖に向かい水深200-300メートルで深場つりです。よく言われますが昔よりつれなくなり、今回つれたのは深海さめのみで、あたりはあるものの他には釣れませんでした。
DSCF3232_s.jpg
そらは羊雲がきれいで秋らしいです。
夕日を受けながらマリーナにもどりみんなでシイラを分けて帰ります。
DSCF3220_s.jpg
DSCF3224_s.jpgDSCF3233_s.jpg

帰るころマリーナからきれいな富士山が見えました。また来年海で頑張ります。
DSCF3236_s.jpg
スポンサーサイト

| ホーム |


 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。