プロフィール

Dr.Yoshimoto

Author:Dr.Yoshimoto
世田谷区奥沢 吉本診療所 院長 Dr.Yoshimoto です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

九份観光

100年以上前に9世帯が住んでいていつも九つ分の食材を買っていたことから九份(九つ分)という名前になったそうで、一時はさびれていたものが1989年の台湾映画「非情城市」と宮崎駿監督の「千と千尋の神隠し」でも登場し、現在一番の観光スポットだそうです。一時間バスに乗り近郊の山の中腹に到着し、そこが九份です。あいにくの大雨で寒さと相まってゆっくり見て回るというより2時間どうやってつぶすかを考え、最後はお茶屋で暖かい台湾茶を頂きました。確かに情緒のある階段の風景とはるか遠くに見える市内の町並みは良かったです。
DSCF3649-s.jpgDSCF3657-s.jpg
DSC00826-s.jpg
スポンサーサイト

士林夜市

市内観光後少し小龍包を食べて、有名な士林の夜市に行ってみました。ホテルの近くの駅からMRT(台湾の地下鉄)に乗り2駅で到着です。毎日がお祭りのようなにぎやかさで、射的などのゲームあり、ファッションありですが一番は屋台の食事でしょう。常設になっていて、臭豆腐専門店が軒をならべその一帯は歩くとすごい臭いで、私は無理ですが現地の方々はおいしく食べています。とにかく活気はすごいのですが、少しばかり圧倒されました。
DSCF3605-s.jpgDSCF3606-s.jpgDSCF3608-s.jpgDSCF3612-s.jpg


台湾B級グルメ

市内観光の続きです。午後はまずビルの中の南門市場見学です。日本と違い非常に中国的食材の中を通り抜けます。アヒルの血液のにこごり風のものや内臓系とか臭豆腐など歩くだけでも独特のにおいに圧倒されます。でも緯度の異なるさすが台湾です、フルーツはなんでも置いてありました。
DSCF3551-s.jpgDSCF3555-s.jpg
次は西門町です。ここは台湾の原宿といわれる若い人の集まる街で、そこで寒いながら名物のマンゴーかき氷などを試食です。周りはみんな若い中ですが結構味は良かったです。
DSCF3564-s.jpgDSCF3559-s.jpg
そして市内でも有名で多くの方がお参りに来る龍山寺です。ちょうど正月で信仰心の暑い台湾の方でにぎわっています。食材などを拝んでもらい自宅でみんなで食べ一年の幸せを願うのだそうです。おみくじは吉が出るまで繰り返すそうで、家内は最初下下というよくないのを頂き二回目で上吉になりました。帰りにすぐ近くの地下道にある占い横丁を通り(よく日本の取材があるようです)次です。
DSCF3584-s.jpgDSCF3587-s.jpg
最後はまた名物です。蒸しパンの間に豚の角煮のスライスとザーサイ、パクチーを入れてバーガー風にしたものでなかなかおいしかったです。
DSCF3594-s.jpg
とりあえずこれで市内観光終了です。台北はやはり食事中心ですね


昔学会で行ったところでした

台湾の松山空港(読み方わかりません)について入国手続きを終えると、ホテルの車が待っていてくれ、すぐ15分程度でアンバサダーホテルに到着です(中心地に近く便利とのことで日本で予約)。
DSC00756-s.jpg
ホテルのななめ前には昔学会で来たマッケイ病院があります。非常になつかしいです。学会のとき泊まったホテルは忘れました。昼前にはホテルに着いたので早速昼食をどこにするかです。小龍包で有名なティンタイフォンに行こうと思ったのですが、ガイドブックに元従業員がしている店がホテルの近くにあるとのことでそこに行きました。とても混雑していて人気店でした。
DSC00758-s.jpg
午後は時間があったので明日以降の予定を決めました。明日は市内観光、明後日は九份に行くことに決めました。
さて翌日ですが、市内観光です。最初は忠裂祠という国軍軍人の英霊を祀る場所で朝9時の衛兵の交代式を見ます。微動だにしない若い軍人が交代し、乱れずに奥の建物まで行進します。昔は1時間の間まばたきもしなかった記憶がありましたが、今回普通にまばたきしてました(目によくないからかも)。
DSC00773-s.jpgDSC00776-s.jpg
DSC00777-s.jpgDSC00781-s.jpg
次は故宮博物院です。中国にもありますが、こちらにも多くの工芸美術品が収蔵されています。なかでも翡玉白菜というヒスイでできた白菜の彫り物は高名です。写真がとれず理解できないでしょうが、昔は王家に授けるため労を惜しまず作ったみごとなものが多くありました。
DSCF3527-s.jpg
次は中正紀念堂です。蒋介石逝去後、旧日本軍の軍用地を利用して作った記念堂で、やはり衛兵が守っています。
DSCF3536-s.jpgDSCF3537-s.jpg
ここでお昼になったので午後からはまた





今年もよろしくおねがいします

すでに1月7日となり遅い書き始めですみません。年末は特にインフルエンザの流行もなく落ち着いて終わりました。今年は元日より台湾に行かせていただきました。朝5時に家を出発、今回は初めての羽田国際空港からの出発で話題の空港が見れました。国内線の奥にあり、かなり大きな駐車場のビルがありそこに停めます。4日で5500円で長くなるとより割引があるようです。3階が空港直通ですが今回は4階に停めれました。チェックインも終わり、とりあえず話題のエドマーケットプレイスに寄ってみました。朝早くでほとんど店はやっていませんが、外人には受けそうな感じです。大きな骨組みの空港の中に天井もなく存在しているので、決して情緒深い感じではないと思います。
DSCF3467_s.jpgDSCF3471_s.jpg
その後空港ラウンジで待っているときちょうど初日の出が見れました。少し自分がラッキーのように思える出来事でした。
DSCF3482_s.jpg
みなさま今年一年よろしくお願いいたします。
台湾旅行の続きすぐ書きます。

| ホーム |


 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。