プロフィール

Dr.Yoshimoto

Author:Dr.Yoshimoto
世田谷区奥沢 吉本診療所 院長 Dr.Yoshimoto です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ルーブル美術館とオランジュリー美術館

何回かパリに行きましたが美術館は行っていなかったので、ルーブル美術館はツアーに参加して見てきました。個人だと長い行列を作って炎天下を長く待つのですが、ツアーは別の入口からさっと入れます。3時間半の駆け足鑑賞ですが、多くは宗教画ですのでポイントを押さえて回ったようです。
s-IMG_8340.jpgs-IMG_8351.jpg
モナリザが飾られている部屋は多くの方であふれんばかりで、いつまでいてもいいのは日本の様に自動的に歩いて流れるのとは大きく違います。実際に見た方多くいると思いますが、顔がほっそりみえました。テレビは絵も太って見えるのでしょうか?この部屋の照明は最近東芝の宣伝がされているようにLED照明のようです。日本の技術を上に見てきました。
s-IMG_8365.jpgs-IMG_8366.jpg
気になったのはこの絵の女性の足です。いわゆる外反母趾の指になっているようです。年齢は判りませんが、ある程度の年齢であることは予想できますし、もしかしたら昔もハイヒールのような靴を履いていたかもしれないと空想を膨らませることができ面白かったです。
s-IMG_8373.jpg
オランジュリー美術館はこじんまりとチュイルリー公園の端にあります。有名なモネの睡蓮の大きな絵が飾られて、別の階にはルノアールなどが飾られて雰囲気のよい美術館でした。来年はどこに行きましょうか?


スポンサーサイト

サン・テミリオンからボルドー経由でパリに

旅行も後半ですが昨日の宿泊場所レゼジーをあとにして、2時間くらいバスで走りサン・テミリオンに到着です。数あるボルドーワインの中でも有名ですね。周囲をぶどう畑に囲まれた小さな町でいたるところに階段があり高低差を感じます。少しワインを飲ませていただきボルドーのワイン地図を買いました。
s-IMG_8255.jpgs-IMG_8266.jpg
このあとは残念ですがボルドーに少し立ち寄ってそのままTGVでパリまで4時間かかって行きました。
ボルドーはワインの交易で栄え大西洋やジロンド川が周囲にありイギリスとの関係も密接で以前はイギリスの支配下になりそうな時期もあったとのことで、フランスも一枚岩ではないようです。最近世界は脱石油の関係で街をトラムが走るところが増えてます。日本もいかがでしょうか。
s-IMG_8301.jpgs-IMG_8305.jpg


| ホーム |


 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。