プロフィール

Dr.Yoshimoto

Author:Dr.Yoshimoto
世田谷区奥沢 吉本診療所 院長 Dr.Yoshimoto です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホーンテッド・マンションのような感じ

夜はフルボカーという場所に泊まります。フルボカー城の隣にあるシャトーホテルでなかなかいいところです。近くの町を散歩していると教会の裏で素人バンドの大会をやっていました。懐かしいアバの曲も聞こえてきました。日本的に言えばお寺の境内でののど自慢大会のような感じでしょうか。
s-IMG_0592.jpg
夕食後隣にあるフルボカー城にみんなで散歩に行ったところナイトクルーズがあるとのことで城めぐりをしてきました。暗い部屋から部屋に移ると自動的電気がついて、案内する女性の雰囲気と合わさってディズニーランドのホーンテッド・マンションのようで楽しかったですよ。
s-IMG_0605.jpgs-IMG_0610.jpg
s-IMG_0615.jpgs-IMG_0611.jpg
昼に見えるお城はこんな感じで普通です。
s-IMG_0577.jpg




スポンサーサイト

チェスキー・クルムロフとは

今日はウィーンからチェコに移動です。4時間分かけてチェスキー・クルムロフという中世の街並みが色濃く残る場所に寄りました。この町は川がまわりを取り囲み自然の要塞のような構成です。共産主義時代は放置され荒れ果てていたものが自由化で復興し今では世界遺産になっています。こじんまりした街並みと城の塔からの眺めは最高で、旧共産圏時代の遺物の車トラバントも見れました。
s-IMG_0445.jpgs-IMG_0523.jpgs-IMG_0473.jpg
s-IMG_0477.jpgs-IMG_0502.jpg




ウィーン市内と食事

最近銀座にウィーンで修業した日本人がレストランを始めるとか有名な宮殿は賃貸で住めるなどテレビで見ましたが、音楽に造詣が深くないと接点がありませんでした。有名なシェーンブルン宮殿は現在も使われているようで、とにかく部屋数が多いとのことでした。裏にはバロック庭園が広がります。
s-IMG_0290.jpgs-IMG_0294.jpg
この後クリムトの絵などが展示されているベルヴェデーレ宮殿上宮内オーストリアギャラリーを見て昼食です。有名なウィーン風カツレツ(ウィンナーシュニッツェル)を有名人のサインが壁にたくさんあるグリーヒェン・バイスルという店でいただきました。F1で有名なサージャックブラバムの写真もあり、日本人のも少しありました。カツは香ばしくておいしかったですよ。
s-IMG_0325.jpgs-IMG_0318.jpg
s-IMG_0330.jpgs-IMG_0331.jpgs-IMG_0335.jpg
その後市内をゆっくり散歩しましたが、元祖ザッハートルテをザッハホテル併設のカフェでおいしく頂きましたが、とても混んでましたね。
s-IMG_0380.jpg




ドナウ河クルーズ

本日はザルツブルグからウイーンに移動しますが、途中にドナウ河クルーズがあります。車で3時間ほどでメルクという町に着きます。ここからクレムスという町までのヴァッハウ渓谷はきれいな景色で有名だそうです。まずメルクの修道院を見学していきますが荘厳なバロック建築の建造物で見事です。かつ周囲街並みと景色とが見事に一体化しています。
s-IMG_0179.jpgs-IMG_0185.jpg
s-IMG_0190.jpgs-IMG_0210.jpg
ドナウ河は広くてゆっくり流れているのですが、2階席に座れず一階でビールを飲みながら見学していましたが、全体の景色が見えずちょっと残念でした
s-IMG_0236.jpgs-IMG_0238.jpg
 



ザルツブルグ市内

午後はザルツブルグ市内を巡ります。サウンドオブミュージックの舞台で有名な場所だそうですがすみませんが私見ていません。最初はレジデンツ広場で大司教の居城だった場所できれいな公演が有名でここが映画の場所ですよと教えられました。旧市街は狭いので広場を抜けていくと橋があり遠くにホーエン・ザルツブルグ城が見えます。
s-IMG_0105.jpgs-IMG_0125.jpg
橋を渡り城壁の中に入ると、ゲトライデ通りという旧市街の目抜き通りがあり鉄細工性の看板が並び(ドイツの影響が強くここがドイツと言われれば納得する感じ)、中央にモーツァルトの生家があり見学もできますが本当の顔は正確には判らないようです。また近くにカフェ・モーツァルトがあり本場のウインナーコーヒーを有名なスフレと一緒に味わいましたよ。
s-IMG_0127.jpgs-IMG_0143.jpg
s-IMG_0146.jpgs-IMG_0151.jpg



ザルツマンマーグート観光

ザルツブルグ到着翌日は近郊の世界遺産であるザルツカンマーグート(塩の役場の管理地的な意味)に行きました。この地域は岩塩の交易で栄えた要塞都市で、多数の湖がありきれいな景観で有名です。その中のハルシュタット(鉄器文化で有名だそうです)では湖の観光船で周遊しました。確かにきれいな景観でしたが、ヨーロッパはどこも同じ感じがするのは私だけでしょうか。
s-IMG_0061.jpgs-IMG_0074.jpg
その後少し近くのサンクト・ヴォルフガングという一番有名な中心的な場所の白馬亭というオペレッタで有名なホテルで昼食をとりました。近くでは湖水遊覧やプールや小舟で遊ぶ方が多くいました。
s-IMG_0082.jpgs-IMG_0094.jpgs-IMG_0085.jpg
s-IMG_0086.jpgs-IMG_0084.jpg



オーストリアとチェコに行ってきました

今年の夏は8月13日から21日までの9日間旅行をさせていただきました。最近は羽田発の便が増えて我々のANAミュンヘン行きも羽田からで自宅から30分で行けるためとても楽になりました。空港の写真でもまだまだ拡張できそうな感じが判ります。行きは12時間くらいかかります。ミュンヘンからはオーストリアのザルツブルグまでバスで2時間半で夕方7時頃には到着です。この時期はザルツブルグ音楽祭が開かれていて世界から多くの方が来られています。ここを皮切りにウイーンとチェコに行きましたが、一時の猛暑もウソのように涼しい日々を過ごせて最高でした。
s-IMG_0026.jpgs-IMG_0037.jpg

二子玉川の花火大会

夕方になると涼しくなり虫の声も聞こえてくるようになり秋が近づいていることを感じさせます。今日は二子玉川の花火大会で昼からやるぞとばかりに花火の打ち上げ音が聞こえてきます。7時になり暗くなると始まりました。毎年自宅の屋上から見ることが多いのですが、今年も同じです。打ち上げ場所が2か所ありどちらのもよく見えました。これで夏が終わっていくのかなという感じで見ていましたが、明日になるとまた暑い日がそれを忘れさせそうです。遠くの花火を撮ったのでぶれが大きくなり今一歩化の写真です。
s-IMG_1308.jpgs-IMG_1302.jpg
s-IMG_1301.jpgs-IMG_1306.jpg


| ホーム |


 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。