プロフィール

Dr.Yoshimoto

Author:Dr.Yoshimoto
世田谷区奥沢 吉本診療所 院長 Dr.Yoshimoto です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハノイ最終日

最終日はゆっくり市内を見て回りました、といっても小さな町で見どころも限られていますので、有名な水上人形劇を見に行きました。混んでいて予約が取れにくくホテルのコンシェルジェに頼んでなんとかなりました。深さ50㎝位のプールのような中で遠隔操作で人形を動かし農村の出来事を見せてくれます。テレビで見たことがありましたが面白いですね。
s-IMG_1255.jpgs-IMG_1273.jpgs-IMG_1269.jpg
s-IMG_1271.jpg
このタンロン水上劇場はハノイ中心のホアンキエム湖わきにあり、湖中央には聖人ラートを祀った玉山祠がありとても有名なところです。町中は相変わらずでバスの合間に花売りのお姉さんがいたり、携帯しながらの大きな荷物を運ぶバイクのおじさんと昭和初期にタイムスリップです。
s-IMG_1282.jpgs-IMG_1293.jpgs-IMG_1298.jpg
そんなハノイ市内をみて夕刻ホテルに戻ります。このホテルはタイ湖に建てられたリゾートホテルでとても雰囲気が良く中央にサンセットバーがありそこで夕日を見ました。とてもきれいな夕焼けでした。
s-IMG_1316.jpgs-IMG_1322.jpg
帰りは2015年1月1日で、本日から使われることになったハノイ国際空港経由で羽田に戻りました。印象に残ったのはきれいなハロン湾とハノイの活気あふれるごみごみした雰囲気でした。




スポンサーサイト

ハノイ市内続編

翌日はハノイ市内観光です。まずはホーチミン廟に行きます。ホーチミンはベトナムの独立に尽力された建国者で1975年の建国記念日に建立され、中央に本人が冷凍保存されています。その後孔子を祀るために建立された文廟(昔の大学)を見学し、大教会を見てきました。
s-IMG_1168.jpgs-IMG_1194.jpgs-IMG_1202.jpg
教会横の電線はすごいことになっていますし、街には昔ながらの天秤棒の売り子がいて、国旗が掲げられていて、昔にタイムスリップです。
s-IMG_1205.jpgs-IMG_1182.jpgs-IMG_1180.jpg
市内の道路を横断するときはゆっくり歩き始め、決して走らないで怖かったら手を挙げて下さいとのこと。3回横断しましたが怖くてもうできません。町中のお店はカラフルで写真になる感じです。
s-IMG_1259.jpgs-IMG_1261.jpg



ハノイ近郊と市内

ハロン湾をあとに車でハノイ市内を目指しますが車は混んで遅い車同士の追い抜き、追い越されで乗っている方が精神的にやられます。ハノイ近くにベトナムの焼き物の村で有名なバッチャン村に寄りました。工房と販売をしているお店に連れられて説明を受け、その後は商品購入をという流れです。おそらくガイドなどにインセンティブが入るのだとは思いますが他の店にも行けないので、茶碗や湯飲みをお土産に買いました。手書きでまあまあかなという感じです。
s-IMG_1089.jpgs-IMG_1090.jpgs-IMG_1093.jpg
夕刻にハノイ市内に到着し、夕食までは散歩をしましたが、相変わらず雑踏の中でスリなどに注意して歩きました。夕食は昔統治していたフランスの名残のベトナム風フレンチを頂きましたがおいしかったです。
s-IMG_1121.jpg

珍しいものを見ました

その後船は少し狭い渓谷のような場所に入っていきます。かすみがかかっているといい雰囲気ですが、晴れてくると普通の岩で風情がなくなります。
s-IMG_0997.jpgs-IMG_1019.jpgs-IMG_1005.jpg
ゆっくり進む中では果物売りの船や魚介を売る船が横付けして売りに来ます。なかでもカブトガニを売っていて久しぶりに見ました。昔テレビでニューヨーク近郊の海岸で自生してるのを見ましたが、化石と言っていい進化していないこのカニは高校のはく製で見たぐらいでした。ここでしゃこ1尾と貝1個を買いました。
s-IMG_0983.jpgs-IMG_1027.jpgs-IMG_1032.jpg
その後有名な雄鳥と雌鳥の形の岩の前で写真を撮って遊覧はほぼ終了です。その後は船で食事になります。
s-IMG_1046.jpg
食事は先ほど買った大きなしゃことおおハマグリ?を追加した海鮮料理でハノイビールとともにいただきとても美味しかったです。
s-IMG_1073.jpgs-IMG_1075.jpg

ハロン湾内の鍾乳洞

クルーズまもなく世界遺産であるという看板が岩山に取り付けられているのが見えます。
s-IMG_0935.jpgs-IMG_0980.jpg
そしてその裏に鍾乳洞の岩山が出てきます。比較的最近見つかったもので、中をぐるりと見て回れました。日本ではありえないカラーのライトアップで私は雰囲気台無しだと思いました。
s-IMG_0945.jpgs-IMG_0971.jpgs-IMG_0972.jpg
ハロン湾クルーズは午前と午後の2回3時間のクルーズがあり日帰りでは午後乗ることになります。ゆっくりされたい方は2泊3日のクルーズも用意されているようです。

年末年始ベトナムに行きました

今旅行でベトナムが人気ですが、今回は北ベトナムのハノイに行ってきました。朝出発して2時間時差があるため午後1時過ぎに到着しました。そこから4時間かけて今回の一番の見どころであるハロン湾に向かいます。移動はフォードのマイクロバスですが、舗装が悪く後ろの席に座っていたら腰の骨が砕けるのではないかと思うくらい突き上げが強かったです。運転でびっくりしたのはほとんど車線を守らず我先に行こうとして、とにかくホーンを鳴らしまくる別の世界がありました。前席の方がスリル満点(いい意味で)と言っていました。その日は寝るだけで翌日がクルーズです。朝ホテルの前がハロン湾で日の出がきれいに見えました。
s-IMG_0831.jpgs-IMG_0885.jpgs-IMG_0903.jpg
ハロン湾は小さな島の点在する海の桂林(中国の)と言われるところだそうで、もやがかかって幻想的です。さあ船に乗って出発です。目の前には小さな岩が点在しており日本の松島的雰囲気もあります。天気も良く絶好のクルーズ日和です。
s-IMG_0916.jpgs-IMG_0932.jpg
s-IMG_0925.jpgs-IMG_0927.jpg


| ホーム |


 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。