プロフィール

Dr.Yoshimoto

Author:Dr.Yoshimoto
世田谷区奥沢 吉本診療所 院長 Dr.Yoshimoto です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最後はパリで

ブルゴーニュ地方を後にしてバスで3時間ほどでパリに戻ってきました。やはり走っていてパリの街並みをみると安心しますね。私が新婚旅行で泊まったホテルニッコー・ド・パリ(赤い建物)はずいぶん前に売却され今ではメリディアンホテルになっています。そしてすぐ近くのエッフェル塔に歩いて行ったのを思い出しました。
IMG_0037-s.jpgIMG_0038-s.jpg
夕食は家内が美容師さんから聞いていたおいしいステーキレストランに行きました。パリ市内には3店舗はあるかとのことですが、ホテル近くの店舗は夏休みでセーヌ河を越えてサンジェルマン・デ・プレまでタクシーで行きました。人気店でいつも長い待ち列ができるようです。メニューはサラダとステーキのみでソースの味が絶品で、現地の方も多いようです。お店の名前はLe Relais de L’Entrecôteでアントルコートです。
DSCF6012-s.jpgDSCF6005-s.jpg
2泊目の夜は昨年に続きジョエル・ロブションのお店に行きました。東京で恵比寿の支配人の松澤さんに事前に予約して頂きスムーズにいきます。今年は凱旋門近くにできたもう一つのラトリエと呼ばれるお店で、豪華な階段を下りて地下にありますが、昨年のルー・ド・バックのお店と同じカウンターのほかに通常のテーブル席もあります。
DSCF6082-s.jpgDSCF6076-s.jpgDSCF6100-s.jpg
シェフは日本人のすがさんで、まったくフレンチのメニューが読めないので、お任せでいただきました。いくつかを見ていただきますが、素材の持ち味が最大限に引き出されとてもおいしいものでした。ガラス越しの右に移っているのがシェフです。
DSCF6083-s.jpgDSCF6086-s.jpgDSCF6092-s.jpg

最後はお土産ですが、いま日本で人気があるチョコレートを買いに行きました。Patric Rogerパトリック・ロジャーで、やはり人気だけのことはありました。今回の旅行記はこれで終わりましょう。また来年に
DSCF6154-s.jpgDSCF6178-s.jpg





スポンサーサイト

<< 9月のクルーズ(一回目) | ホーム | そろそろ旅の話も終わりに >>


コメント

恐縮です

吉本先生

わざわざ名指しで、ブログに書いていただいて、恐縮しています。

しかしながら、フランス旅行がとても有意義だった様子がわかって、本当に嬉しく思います。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。