FC2ブログ

プロフィール

Dr.Yoshimoto

Author:Dr.Yoshimoto
世田谷区奥沢 吉本診療所 院長 Dr.Yoshimoto です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

同級生の教授就任祝賀会

1月18日に同級生島田長人君が教授になった就任祝賀会が行われました。我々は大体55歳で医師になり30年経ちこのうち6人が教授になっておりすばらしいことだと思います。私の息子の所属する東邦大学大森病院に所属され、外科医でしたが、今後は若手の育成に力を貸してくれるようです。宴席には中村教授や並木教授、渡辺教授ならびに同級生が多く出席しており同級生みんなでお祝いをしました。
DSCF1622-s.jpgDSCF1623-s.jpgDSCF1624-s.jpg
今後10年間病院において頑張ってくれるものと思います。エールを込めてお祝いしたいと思います
DSCF1631-s.jpgDSCF1633-s.jpg




医師会60周年記念式典・祝賀会

10月27日に玉川医師会60周年記念式典ならびに祝賀会がホテルオークラで行われました。私の生まれる前から存在しており、過去の記念誌を見ると先人の多くの苦労がうかがわれます。医師会活動に貢献のあった方々の表彰を行い祝宴も無事終わることができました。最後に副会長としてスピーチをさせていただく機会があり、少しばかり話をしました。内容の一部を紹介します。
過去の記念誌の中で書かれていることです
菅沢医院の菅沢敏夫先生は、恩師の先生のことばで
「君たちは医師としての研究を疎かにしてはならないのは言うまでもないが、生きている人間には優しく情を持って接し、心を癒してあげることが大切だ」として、小さくても毎日の一歩一歩が大切としています。
また高橋医院の高橋泰光先生は
「組織は個を生かし、個を通じて組織は強靭なものになる」というある先生の話を身に染みて感じたエピソードを書かれています。
我々は医師としての研鑽を忘れることなく、情熱をもって地域医療に従事し、医師会員みんなの力を合わせて頑張っていこうと思います。
と話しました。
写真は宴も終わり、気持ちもゆるんだ最後に執行部でとったスナップです。みんないい顔してるでしょ。
IMG_6457-s.jpg

國雄先生のもとに

今日は中高の恩師と会おうという会です。駒場東邦という学校の時の国語の先生で、40年前も余り変わらないように思うのですが、御年82歳とのことで元気で何よりです。先生の自宅近くの町田駅の近くで会が行われました。総勢20名が集まり2時間の楽しいひと時を過ごせました。各自一分ずつ近況を話していくのですが、気持ちは40年前にひとっとびです。うれしいのは今でも自分の名前を憶えていてくれて、うれしそうに話していただけることですかね。このたび力作の本を出版されたとのこと。「文学 今日は何の日 小林国雄編著」文学に詳しい方には面白いのではないでしょうか。伊東提督幹事お疲れ様でした。
DSCF7562-s.jpgDSCF7564-s.jpgDSCF7565-s.jpg
DSCF7569-s.jpgDSCF7570-s.jpg
DSCF7572-s.jpgDSCF7576-s.jpg





ブログが出来ました

つい最近吉本診療所のホームページが出来ました。基本的な内容のみですがこれからブログも含め充実した内容にしていきたいと思います。このブログには医療の事も含めいろいろな内容を書いていこうと思います。どうぞよろしくお願いします。

| ホーム |


前のページ «  ホーム